令和 4年 1級建築施工管理技士

二次検定直前実践力養成コース

-特別優待割引実施中!早い準備が合格への確実な近道!-


【特典】 直前実践力養成講座後の模擬試験における経験記述添削1回!
 ※現行の優待価格・特典の締切は、9月30日(金)までとなります。
>>>講座申込み
受講形態 通信講座 
(通信は動画配信による学習)
講座日程 ● 学科: 開講募集中!
日程表 
講座回数び時間 実地:直前実践力養成講座 1回
通信  1講義あたり3時間
通信講座は、通学講座のライブ講義をそのまま収録した動画による学習となります。
受講料 通信 14,000 円(税・教材込)

使用教材

text 2022年度 1級建築施工管理
第二次検定問題解説集
地域開発研究所

※テキスト代、問題集代は受講料に含まれています。
※テキストの画像は2022年度版が未完のため2021年度版が表示されています。

講座の特長

本会の講座は、本会講座総合監修者の総合監修により、また、公益法人による公益目的事業として、豊富な情報収集力を活かすことにより、近年の試験傾向に的確に対応する内容の講座となっております。 近年より広範囲で専門的な問題が出題されるようになってきた試験に対応し 合格を確実にするためには、できるだけ早い時期からの着実な学習が極めて重要です。
 当会の講座には、少人数制でベテラン講師の指導する通学講座と、モデル教室の講義を録画した通信講座があります。 近年の試験の内容を徹底分析し、近年の傾向に完全対応した経験記述演習を講座終了後、個人通信添削します。 通信講座では、通学講座と同一のテキスト、カリキュラムによるモデル教室の講義を収録した高画質・臨場感のある動画配信により学習することができます。
ページのトップへ戻る